ホーム創価大学への留学について

創価大学への
留学について

For study abroad

「学生第一の大学」の実現

1930年、牧口常三郎創価学会初代会長は、『創価教育学体系』(第1巻)を世に問いました。


「創価」とは、価値の創造を意味します。その価値の中心は生命にほかなりません。


生命の尊厳を守る平和という「大善」に向かって挑戦を続け、いかなる困難にあっても価値の創造をやめない―そうした人格、すなわち「創造的人間」の育成にこそ、創価教育の眼目があります。


世界52カ国・地域、176大学(2016年2月現在)のネットワークを持ち、海外への留学者数の平均値が全国平均約2%に対して、本学は約10%と極めて高いのも特長の一つ。受け入れる外国人留学生も多国籍で、キャンパス内での日常的な国際交流が盛んです。

創価大学の理念

創立者池田大作先生のご紹介、学長挨拶、建学の精神、沿革など創価大学について知りたい方はこちら。

more >

開学50周年に向けてのグランドデザイン

創価大学グランドデザインは、2020年の創立50周年を目指して、本学の不変の使命を具現化するための戦略を明らかにしたものです。開学以来の伝統である「学生第一」の精神を堅持し、教職学一体となって、また関係者の皆様と力を合わせて、新たな歴史と伝統を築いてまいります。

more >

世界からの主な来学者

創価大学には各国から様々な来学者がいらっしゃいます。

more >

留学生への奨学金

創価大学では、多くの方々のご協力を頂き、勉学に励む世界各国に留学生に対して、様々な支援を行っております。その中でも、多くの留学生にとって最も深刻な問題である経済的負担を軽減し、勉学に集中できるよう、以下のような奨学金を紹介しております。

more >
このページの先頭へ