ホーム募集要項学部外国人学生入試Q&A

学部外国人学生入試Q&A

Q1: 教育年数が12年間のうち、数年間日本の学校に通っていますが、外国人入試に出願できますか?

A1: 日本以外の国で高等学校を修了する場合であれば、日本の小学校・中学校・高等学校等に在学した期間が通算6年間以内であれば出願可能です。また、日本の高等学校を修了する場合であれば、日本の学校等に在学した期間が通算3年間以内であれば出願可能です。

Q2: 統一試験ではどの科目を選択して受験すればいいですか?

A2: 科目の選択がある場合、文系や理系、希望する学部に沿って受験をお願いいたします。具体的には、全学部共通して英語のスコアが必要で、理工学部に関しては数学の科目が必須になっています。試験によっては各科目で選択がある場合もあるかと思いますが、文系・理系に沿って受験していただければ問題ありません。

Q3: 日本留学試験など、どのぐらいの点数を目指せばいいですか?

A3: 各国の統一試験や日本留学試験等、基準が違う試験のスコアを一緒に受け付けて判定するという性質上、どの試験に対しても具体的なスコアは明示できませんのでご理解ください。

Q4: 筆記試験や面接試験はありますか?

A4: 書類のみ選考で行う学部外国人学生入試Ⅰ型と、筆記・面接で選考を行う学部外国人学生入試Ⅱ型があります。Ⅱ型は日本語能力N2以上が条件です。

Q5: 英語のスコアは必要ですか?

A5: Ⅰ型の出願には必要です。英語が母語ではなく、各国の統一試験等の科目で英語が無い方は、TOEFL、TOEIC、IELTSなどの英語力の証明書の提出してください。提出できない場合、高校成績証明書に英語の成績が記載されていれば、その成績を参考にします。
Ⅱ型を出願する場合、上記試験のスコアなど英語能力の証明書を持っている場合は提出して下さい。

Q6: (現在大学生ですが・現在社会人ですが)提出する書類は古いものでも大丈夫ですか?

A6: 各国の統一試験や語学力の証明書等は、スコアの有効期限内のものを提出ください(有効期限がないものはそのまま提出していただいて結構です)。高校の卒業証明書や成績証明書は卒業時のものを提出お願いいたします。

Q7: 推薦状は誰が書いたものでもいいですか?

A7: 高校または日本語学校等で、出願される本人のことをよく知っている方に書いていただくようにお願いいたします。

Q8: 教育年数が12年に足りていなくても出願はできますか?

A8: 出願資格に、「その他、本学の『外国人留学生資格審査専門委員会』にて出願資格ありと認定された者」と定めていますので、出願書類を揃え出願していただければ審査いたします。不安な方は事前に創価大学国際課までお問い合わせください。

Q9: 日本で言うところの高校卒業程度認定試験を受験しましたが、その場合は出願できますか?

A9: 統一試験や日本留学試験のスコアに加え、その試験の合格証明書等、提出可能な証明書を提出してください。

Q10: 出願期限までに書類が揃わない場合はどうしたらいいですか?

A10: 統一試験や日本留学試験等のスコアに関しては、出願書類の中にその試験を受験することがはっきり分かるもの(受験票等)を一緒に提出してください。その場合、追加判定にまわりますので、スコアが出次第連絡をお願いいたします。

※ただし、結果が出るのがあまりにも遅いと審査ができない恐れがありますので、不安な方は事前に創価大学国際課までお問い合わせください。

Q11: どのような奨学金がありますか?

A11: 本学では、多くの方々のご協力を頂き、留学生に対して様々な奨学金を準備しております。詳しくは下記URLをご覧ください。

http://www.soka.ac.jp/international/foreign_students/scholarship/

Q12: 寮はありますか?

A12: 本学では、留学生が安全に気持ちよく勉学に励めるよう、留学生寮を提供しています。寮では常駐の管理者と日本人を含む学生スタッフが共に寮生活を送りながら生活をサポートします。詳しくは下記URLをご覧ください。

http://www.soka.ac.jp/international/foreign_students/dormitory/

Q13: 自分の国の統一試験のスコアでなければ出願できませんか?

A13: アメリカのSATなど、その国以外でも受験可能な統一試験がありますので、受験ができる統一試験のスコアで出願していただいて大丈夫です。

このページの先頭へ