ホーム募集要項創価大学夏期日本語日本文化研修プログラム夏期日本語日本文化研修プログラム

夏期日本語日本文化研修プログラム

追加募集のお知らせ

すでに募集期間が終わりましたが、参加枠がまだ残っていますので追加募集を以下の日程で行います。

追加募集枠

  • プログラムⅠ 26名まで
  • プログラムⅡ 15名まで

残りの参加枠には宿舎の都合もありますので、希望者が多い場合には選考を行います。

追加出願期間

2017年4月17日(月)~4月23日(日)

結果発表

2017年4月28日(金)にEメールにてお知らせします。

※お申し込みにあたっての注意事項等は下記の募集要項と同じですので、よくご確認のうえお申込みください。

<目次>

  1. 研修概要
  2. 実施期間
  3. 研修場所
  4. 研修内容及びスケジュール
  5. 修了証書
  6. 応募資格
  7. 募集定員
  8. 募集期間
  9. 研修費用
  10. 応募方法
  11. 結果発表
  12. ビザ
  13. キャンセル規定
  14. 注意事項
  15. 問合せ先

これまで本学と海外提携校との間で実施してきた「短期日本語日本文化研修」の門戸を広く国内外に開き、日本語日本文化の学習を希望する方に研修の機会を提供いたします。日本へ短期留学(語学留学)をしてみませんか。

 

研修概要

研修内容は日本語と日本文化の学習を融合させ、コミュニケーション能力の取得を中心に、日本での体験学習を重視したプログラムとなります。
実際に日本語教育に当たっている経験豊かな講師が指導し、本学で学ぶ日本人学生や日本語を学ぶ留学生とも交流し、日本語による実践会話練習の機会も設けます。
全ての授業は日本語のみで行い、オリエンテーションや開閉講式などに関しては英語通訳を用意いたします。

【日本語学習】
初心者向け日本語学習を行います。「自己紹介・挨拶」「聞いてみよう」等、基本会話から分かりやすく日本語の勉強を行います。また、日本人学生にインタビューする等、授業は参加者の主体的な取り組みを中心にインタラクティブに進めます。

【日本文化学習】
日本の文化に触れることができる日本伝統文化体験の授業を行います。着物を着て日本古来の音楽や踊りをしながら、夏祭りの気分を味わう体験や、日本の伝統楽器「琴」や日本語の文字を楽しむ「書道」の体験も予定しております。

【日帰りツアー】
東京を中心に歴史・文化・日本事情が学べる場所を訪れ、日本語の背景にある日本文化や自然に直接触れる機会を持ちます。

 

実施期間

プログラムI プログラムII
2017年6月26日(月)~7月10日(月) 2017年7月13日(木)~7月27日(木)
 

研修場所

創価大学 東京都八王子市丹木町1-236

 

研修内容及びスケジュール

プログラムI プログラムII
○入国 6月26日(月) 7月13日(木)
空港から創価大学までチャーターバスで下記の研修場所へ移動します。
研修場所:創価大学 東京都八王子市丹木町1-236
○オリエンテーション
・開講式
・歓迎パーティー
6月27日(火) 7月14日(金)
10:00~開講式
10:45~オリエンテーション
12:00~歓迎パーティー
○日本語・日本文化研修 6月28日(水) ~ 7月6日(木) 7月17日(月) ~7月25日(火)
【日本語学習】
【日本伝統文化研修】
10:45~14:35
全6回
○日帰りツアー 7/8(土) 7/15(土)
○修了式及び修了記念パーティー 7月7日(金) 7月26日(水)
○帰国 7月10日(月) 7月27日(木)
9:30 創価大学出発
創価大学から空港までチャーターバスで移動します。
飛行機の出発時間は午後以降で手配をお願いします。
 

修了証書

研修修了時に修了証書を発行します。

 

応募資格

  1. 高校生以上の外国人
  2. 日本語初級者 ※本プログラムは英語と日本語で進行します。
  3. 短期滞在の日本国査証が必要な場合、自身で手配できる方。
  4. 旅行傷害保険に加入できる方。*必須
 

募集定員

35名
※研修の実施は参加者10名以上とします。参加者が10名に達しない場合は研修を実施しない可能性があります。
※定員を超える募集があった場合は、出願書類を選考し、参加の可否を決定します。

 

募集期間

2017年3月13日(月)~2017年3月27日(月)

 

研修費用

日本円 120,000円
注意:研修費用には、<往復の航空運賃、日帰りツアー以外の移動にかかる交通費、食事代、医療保険費>は含まれません。

 

応募方法

STEP① 募集要項の確認

募集要項をよく読み、証明写真とパスポートの画像データを準備してください。


STEP② WEB出願ページでのユーザー登録

パソコン・スマートフォン・タブレット等を通じ、基本情報を入力してユーザー登録を行ってください。

※ユーザー登録するメールアドレスは、その後の連絡にも使用するものになりますので、いつも受信できるアドレスをご登録ください。


STEP③ マイページから出願

※出願期間外には出願メニューが表示されません。


STEP④ 受験番号発行

すべてのステップが完了した方には「受験番号」が通知され、出願受付完了となります。

※大学とのやりとりはマイページの「お問い合わせ」を通じて行います。

WEB出願について  

結果発表

4月17日にEメールにてお知らせします。

参加可の連絡の場合は、参加費用の入金案内が記載されています。

研修費120,000円を振り込むことにより、参加手続が完了します。

※結果発表があるまで、研修費を振り込まないでください。

※定員を超える募集があった場合は、出願書類を選考し、参加の可否を決定します。

 

ビザ

本学協定校以外の学生に対するビザ取得のための便宜供与は原則行いません。

必ずプログラムに申請する前に、外務省のホームページでビザの取得にについてご確認ください。

※ビザ取得が出来ない事によりキャンセルをした場合でもキャンセル規定が適用されます。

申込み前、支払前に必ずビザ取得が可能か確認をしてください。

 

キャンセル規定

  • 2017年5月8日(月)【日本時間】まで:費用の全額払い戻し
  • 2017年5月15日(月)【日本時間】まで:費用の50%の払い戻し
  • 2017年5月22日(月)【日本時間】まで:費用の20%の払い戻し
  • 2017年5月29日(月)以降のキャンセルについては払い戻ししません。

※如何なる理由であっても、キャンセルした場合は上記のキャンセル規定を適用します。

※払い戻しによる振込手数料は申込者負担となります。

 

注意事項

  • スケジュールは、場合によって若干変更される場合があります。
  • 本プログラムへの参加が決定した学生については、参加者負担により、海外旅行保険に加入しなければなりません。来日前に保険証券の写しを提出してください。
  • 本プログラムで使用する教科書「はじめのいっぽ」は日本語と以下の言語での説明及び訳がありますので、希望する言語の教科書が使用できます。
    • ① 英語
    • ② スペイン語
    • ③ ポルトガル語
  • 本プログラムは英語か日本語のみで進行をします。
WEB出願について  

問合せ先

創価大学国際部国際課

Tel: +81-42-691-8230  Fax: +81-42-691-9456  Mail: intloff@soka.ac.jp

※創価大学では、日本語日本文化研修申込時に収集した個人情報を、日本語日本文化研修に係わる目的以外での利用は行いません。

このページの先頭へ